ソープ ゴム有り 本番 エイズ 不安

ソープの醍醐味は何と言っても本番
しかし、その本番を楽しんだ代償は大きいかもしれません。

  • ・ コンドームは信頼できる製品なのか…
  • ・ コンドーム着用時にHIV(エイズ)ウイルスが付着したら…
  • ・ コンドーム着用前の我慢汁でHIV(エイズ)ウイルスに感染…
  • ・ お風呂でHIV(エイズ)ウイルスに感染したら…
  • ・ ディープキスでHIV(エイズ)ウイルスに感染したら…
  • ・ 前の客がHIV(エイズ)ウイルス持っていたら…
  • ・ ソープ嬢がHIV(エイズ)ウイルスに感染していたら…

気軽に出会ったばかりの男女がすぐに本番できる手軽さ、
大人の遊び場ソープランド。

ゴム(コンドーム)さえ着用していればHIV(エイズ)感染なんて大丈夫。
そう思っていませんか?

もちろんゴム(コンドーム)はHIV(エイズ)の感染防止には効果があります。 しかし、本番行為をする以上感染の危険性が潜んでいることは忘れてはいけません。

現在の医学ではエイズは不治の病です。 HIVウイルスに感染すると、そのエイズを発症させないために抗HIV薬を服用し続けなければならなくなります。

もしも感染していた場合、
1日も早い服薬開始がエイズ発症から命を守るのです。

ソープランドに行ったときのこと

性感染症の予防はゴム(コンドーム)が一番!

しかし先日その神話を覆される出来事が管理人を襲ったのです...

いつものように会社のエロ仲間2人と風俗目当ての飲み会を開いた管理人。

1次回として焼き肉をたらふく食べてお腹は満腹♪
お腹が満たされた後は、そう待ってました至極のソープランド!!

給料日後というのもあって、全員一致で今回はヘルスじゃなくソープに決定!
後輩が「こないだから目を付けていた良さそうな店があるんです。」と。

HP見てみると21時までなら結構安い。
「まだ20時じゃん、急げ~」
てな具合でそのソープへ一直線w

そのソープはヘルスと隣り合わせで、入口が2つあるんですが、
どちらから入っても中で合流しているというw

受付ボーイに「ソープ、ヘルスどちらにされます?」と聞かれ、
もちろんソープで!
即答 (σ´∀`)σ

ボーイ:「うちの店は、ヘルスも兼ねててソープの女の子も皆若いですからオススメですよ」

そりゃもうワクワクが止まりません (●´Д`)**

ゴム(コンドーム)有りなら全く病気の心配はない!?

管理人は基本的に指名せずどんな子がくるのが楽しむときが多いのですが、
お目当ての子が居る場合は指名しますw

今回は指名をしました。
キャストの写真を見てると結構可愛い子多かったんで、指名せずに行こうかとも思ったのですがこれでハズれると嫌だなぁ、と写真で気に入った「ののちゃん」を指名。

15分くらい待ってやっと呼ばれ、ドアの向こうにはなかなかいい感じの嬢が
写真に結構近くなかなかどうして可愛いじゃないですか (〃▽〃)

のの「こんばんわぁ、今日ゎ誰かと一緒ですか?」
管理人「そうそう、会社の同僚と一緒だよぉ」

のの「お風呂の支度しますねぇ」
後姿見ているだけで既にビンビンですょ ( ´∀`)

体を洗ってもらい、マットでぬるぬるマッサージプレイ♪
マットのぬるぬるってホント気持ちイイですよねぇ (*´∇`*)

60分だったんできっちりマットとベッドで2回w

のの「お客さんの気持ちいいから持って帰りたいな」
お世辞とわかってはいますが、そんなことを言ってくれる優しい娘 (*´▽`)

久しぶりにかなり楽しめました (o´∀`o)

ところが

… …

… …

それから3日後。

妙にキンタマ袋の周りが痒い痒い...

なんじゃこりゃ、これは暑くて蒸れてやられたのか、
それともなんかの性病か、、 (T△T)

毛ジラミかカンジダか、よくわからず散々オロナインとか塗っても治らない…

毛ジラミかカンジダとかってよくわからないけど家族に移るっていうから、
一刻も早く治さないとソープ通いがバレてしまう。。。

こんなこともあるのか、、
やばい、、病院行くしかない、、 ( ノω-、)

泌尿器科に行く

仕方ないので腹を決めて泌尿器科を受診することにしました。

じいさん先生の古びた泌尿器科へこそこそと受診しに出掛けました。

診察結果は、陰嚢湿疹

なんか聞いたことないけど、要するに性感染症ではないようで、 移らないとこのこと。

とにかく一安心。。

しかし、この時他の性感染症の感染のことを聞いてみてひっくり返りそうになりました。

管理人「所見で他の性感染症の感染ってわかりますよね、大丈夫そうですよね?」

先生「解るのもあるし、解らないのもあるよ。HIVなんてのは特に免疫のやつだから解らないしねぇ」

め、めんえき、、?

先生「HIV気になるんなら3ヶ月後に検査に来るといいよ」

管理人「・・・」

管理人「・・・」

管理人「3ヶ月って??」

HIVとエイズについて

ゴム(コンドーム)有りソープ本番での性感染疑惑事件があって、HIV(エイズ)の感染がかなり心配になり、HIV(エイズ)についてとことん調べました。

今までエイズとHIVは同じものだと思っていましたが、調べて初めてHIVとエイズは違うということを知りました。

エイズとは病名で、正式には「後天性免疫不全症候群」という免疫系の病気のことをいいます。エイズを発症すると免疫機能が破壊され、通常であれば何の害もない程度の弱い細菌やウイルス・カビに対抗することができなくなってしまう状態になります。

そしてそのエイズを発症させる原因となるのが、一般に性行為で感染すると言われている「HIVウイルス」です。

つまり

「HIVウイルス」に感染すると、体内の免疫細胞が次々と破壊されていき、やがてエイズを発症する

ということになります。

そして最もやっかいなことは、現在の医学ではエイズを完治させる方法がないということ。
エイズを発症してしまうとすでに手遅れとなり、成す術がなくなってしまうのです。

しかし、医学も黙って見過ごしているわけではありません。
HIVウイルスに感染してからエイズを発症するまでの期間をグンと遅らせる薬が開発されています。

この薬の服薬は早ければ早い程効果的ですので、HIVウイルスに感染したら早めに服薬を開始する必要があります。

一般的に、エイズ発症までの期間は5年~10年とされています。(個人差があります)

しかし、薬を服薬することでその発症までの期間を2倍~3倍に延ばすことが可能です。

エイズを発症しなければ普段と変わらない生活が送れます。これはイメージとしては体内にヘルペスウイルスが潜伏している感じでしょうか。ヘルペスウイルスに感染している人も完治することはありません。ウイルスと共存している状態なのです。

HIVウイルスの感染に初期症状はない

HIVウイルスが体内に入ったときは自覚症状が出ないため自分で気付くことはありません

現在の日本では、HIVウイルスに感染していたのを気付かずに、5年後「何か体の調子がおかしいな」と病院にかかったときには既に手遅れ。エイズを発症しているという最悪のケースも散見されるのが実情です。

HIVウイルスの増殖力は凄まじく、感染後1週間で爆発的に増殖します。
この時期に若干の初期症状が現れるケースもあります。

しかし、これもHIV特有の症状というわけではなく、一般的な風邪やインフルエンザに似た咳や熱といった症状にとどまります。

自分では決して気付くことなく免疫細胞を破壊し続ける恐ろしいHIVウイルス。大切なことは、感染を疑い早期の検査・治療を行うことなのです。

HIVウイルスの感染経路と感染確率

HIVウイルスの主な感染経路には以下があります。

  1. 血液感染(注射の回し打ちや輸血など)
  2. 母子感染(胎児感染や母乳感染)
  3. 性行為(本番セックス、生フェラ、クンニなど)

この中でダントツで最も多い感染経路は”性行為”です。

性行為によるHIV感染は10代~20代だけでなく、意外にも30代~40代の中年層、50代~60代の高年層でもかなり多く見られます。

中年層、高年層でのHIV感染は家族もあるため絶対に避けたいところですね (;´д`)

また、1回の性行為でHIVウイルスに感染する確率は 0.1%~1.0%

しかし全ての性行為がこの数値ということではなく、本番行為とフェラとでは確率は違ってきますし、ゴム(コンドーム)を着けるか着けていないかでも確率は変わってきます。

もっとも大事なのは性行為の際、尿道にHIVウイルスが付着したかどうか。
男性の尿道にHIVウイルスが潜入してこない限り感染はありません。

HIVウイルスは粘膜と血液内に潜んでいます。

本番行為の前のフェラから常にゴム(コンドーム)を装着していれば、HIV感染確率はほぼゼロに近いものとなります。

しかし、どうでしょう。
管理人もそうですが、いくらゴム(コンドーム)有り本番ソープといえど、フェラの時点からゴム(コンドーム)を着けてということはなかなかありません...

ソープ嬢の口の中に出血があったり、前の客のHIVウイルスが付着していたり。
マットプレイで使ったマットやローション、はたまたお風呂にHIVウイルスが付着していて尿道に入ることだってないとも言えません。。

しかし実は、HIVウイルスは非常に生命力が弱く、空気中では長く生きることができません。 ですので、マットやローション、お風呂を心配する必要はほとんどないということになります。

ただしフェラに関しては別です。
フェラは粘膜同士の接触を有しますし出血を伴う可能性もありますので、 HIV感染の確率を完全に否定出来ません。

HIVウイルスの検査はすぐに出来ない

管理人の場合は、ゴム(コンドーム)有り本番だったといえど、生フェラやクンニ、素股などをしてしまいHIV検査を実施しておこうと考えました。

ところが、実は検査はすぐに受けることができないのです・・・

HIV検査の正確な検査結果を得る為には3ヶ月(12週間)という期間が必要になります。
(これが泌尿器科の先生が3ヶ月といった期間と一致します)

何故3ヶ月も検査を受けることが出来ないのか。

検査では、体内で増殖したHIVウイルスに対抗するために作られる血中のHIV抗体の有無を調べるため、この抗体量がある程度増えないと正確な検査結果が得られないからです。

血中に作られるHIV抗体の数には個人差がありますが、感染してからおよそ12週間経過すれば誰でも検査に必要な数の抗体が生成されます。

従って全ての人が正確な検査結果を得る為には、12週間後以降に検査を推奨されているのです。

12週間(3ヶ月)後・・・

生死がかかっているこの状況では、気が遠くなるほど長い期間です・・・ (T△T)

3ヶ月待たないと検査を受けれないの!?

  • HIV感染が不安で不安でたまらない
  • 日に日に顔が青ざめ、仕事や日常生活にも支障が出る始末

ソープではゴム(コンドーム)有り本番だったので、ゴム(コンドーム)無しに比べればHIV感染の可能性は多少なりとも低いとは思っているものの、どうしても頭の片隅にHIV感染後の破滅した自分を想像してしまう...

HIVウイルス感染を心配するあまり、管理人は不安で精神異常をきたしそうな状況でした...

とにかく早く検査を済ませ、白黒はっきりさせないと体を壊してしまうの・・・

「だめだ、3ヶ月も待てない、ストレスでやられてしまう・・・」

この心配を少しでも早く解消するため、
とりあえず4週間しか経っていませんでしたが検査を行うことにしました。

ゴム(コンドーム)有り本番行為からまだ4週間しか経っていませんでしたが、とにかく1度検査を行ってみました。

検査結果を見る時、過去にこれほど緊張したことはないというくらいに緊張し手が震えてしまいました。。

そして、いざHIV検査の結果を見ると、結果は陰性

HIV抗体の生成には個人差があるものの、早い人では4週間後でも陽性が出ます。

この段階で陰性が出るということは、ほぼ感染していないのではないかという自信も付きました。

ただ、これだけでは確実な結果とは言えないので、12週間が経過した時点で更にもう一度HIV検査を行いました。

  • ・ 4週間目で1度目の検査
  • ・ 12週間目で2度目の検査

3ヶ月もの間、HIV感染を心配しつづけるのは精神的にも肉体的にもよくありません。

検査回数を複数回に分けて精神的な不安を軽減させることも非常に重要だと実感しました。

長かった…12週間後の検査結果

そして長かった12週間後(3ヶ月後)の検査結果は“無事、陰性”でした。

陰性という文字を見た瞬間、ドラマの1シーンのようにパァっと目の前が明るくなるのが分かりました。

心の底から安堵のため息が漏れ、数分間天を仰ぎました。。

欲望に負けて行っていたゴム(コンドーム)有り本番ソープから始まった騒動。
本人しか分からない3ヶ月の不安と辛さはホントに長く苦しいものでした。

しかし12週間後の検査結果が“陰性”ならば、
あなたもHIV(エイズ)の心配から開放されます!

管理人は、いくらゴム(コンドーム)有りとはいえ、
これからは本番ソープはもちろん、性風俗サービスへは決して行かないと心に誓いました。

何回も検査するのは恥ずかしい…

いくら早く検査をしたいからと言っても、
病院に何回も検査に行くのはなんか恥ずかしい・・・

そう思うのはあなただけではありません。
管理人もそう思いました。

では、管理人はどうやって検査をしたのか?
その答えは、HIV(エイズ)検査キットです。

HIV(エイズ)検査キットを使えば、誰とも会わずに自宅に居ながら一人でこっそり検査が出来てしまいます。

インターネットで検査キットを注文し、
自宅に居ながら自分で血液を数滴採取し、検査機関へ郵送するだけで、検査ができてしまうというものです。

”自分で血液を採取する”と聞くとなんだか少し不安に思うかもしれませんがそこは心配ありません。

専用の血液検査ランセットが付属しているため、超不器用な管理人でも簡単に、ほとんど痛みもなく出来ました ヽ(*^。^*)ノ 。

手順はこちらから動画と静止画で見ることができます。

また検査結果もわざわざ病院へ検査機関へ聞きに行く必要がありません。検査結果は、自分で設定したIDとパスワードを用いてインターネットから確認出来るようになっています。

HIV(エイズ)検査キットでは、病院で検査するよりも対面の煩わしさや待ち時間の面倒さもなく料金もさほど変わりませんし、このように匿名で誰にも知られることなく検査ができますので、何回受けても全く恥ずかしくありません (o^-^o)

HIV(エイズ)検査キットってホントに信頼できるの?

HIV(エイズ)検査キットはいくつかの会社が販売していますが、ランセットや検査器具の使い方、検査方法はさほど大差がありません。

ではどのポイントで選べばいいのかというと、

  1. 料金と送料
  2. 検査機関の信頼度
  3. 検査結果が分かるまでの日数
  4. 検査に失敗したときの検査キット保障(無料で再送してくれるサービス)
  5. 採血マニュアルの分かりやすさ
  6. 検査結果の確認方法
  7. 電話サポート

が挙げられます。

これらをトータル的に判断すると、最も有名で古くからの販売実績があるSTD研究所を利用するとよいでしょう。

STD研究所の検査機関は、多くの臨床検査を受託している国内の専門機関で、 検査方法もPA法という、医療機関で最も広く採用されている日本で開発された優れた検査法を採用しているため、感度が高く誤検出がほとんどありません。

※ 誤検出とはスクリーニング検査での偽陽性(ホントは陰性なのに陽性と判断されること)を言いますが、STD研究所ではたとえ陽性反応が出ても2次検査(確認検査)で偽陽性かどうかを正確に判定するので安心です。

またSTD研究所の利用者は非常に多く、検査キットは日々改良されているのも特徴です。

非常に使いやすい検査キットで、説明やサポートも細かく行き届いていますので、
初めての検査でも安心です。

HIV(エイズ)検査キットで検査を受けた利用者の声

検査キットで検査を受けた利用者の声を一部ご紹介します。

病院に行く勇気がなかったので家で簡単に検査できて本当によかったです 悩みも消えました ありがとうございました


数年前の行為で不安があり、利用しました。器具は使いやすく、結果も迅速でした。今回は全て陰性で安心いたしました。今後は予防に気をつけて参りたいと思います。


今回の検査で異常がないことがわかり安心しました。また、STD に関して勉強する良い機会になりました。不安を解消してくれて本当にありがとうございます。


今回検査してを受けるまでの数年間、もしかしたら…という不安が拭いきれませんでした。今回勇気をだして検査して、全て陰性でした!本当に検査して良かったです!万が一陽性でも早期の治療が必要と学んだので、検査はとても必要と感じました。今後も定期検診します。


仕事の関係で病院に行くことができないため利用しました。申し込み後、翌日にキットが到着したので大変助かりました。後は結果を待ちたいと思います。


症状は無いのですが病気になった人から検査をうけたらっと勧められましたが逆に病気だったらと思い心配でしたが今回思い切って受けて良かったと思いました。定期的に検査を今後もしたいと思いました。


検査を受けるべきかどうかずっと悩んでいましたが、思い切って受けてみてよかったです。ありがとうございました!


ありがとうございました!今度は多項目の検査もしてみようと思います。もちろんHIVも(^^)


すっきりしたので、これから人生を存分に楽しみます!そして軽率な行動はせず、一途になります!ありがとうございます!


ずっと不安だったので肩の荷がおりました。これで安心して結婚できます。ありがとうございました。


匿名で検査でき、結果も早くて助かりました。ありがとうございました。


いかがでしょうか?
毎日このような口コミが多く投稿されています。

検査をするまでの心配や悩みと、検査結果が出てからの安心・反省が伝わってきます。

まずは行動に移すこと

HIV検査キットでは色々な性感染症の検査が可能ですが

とにかく、HIV(エイズ)の検査がしたいのなら、
STDチェッカー タイプJ(男女共通)を使用すればよいでしょう。

費用は、たったの4,968円。
一回飲みに行く程度です。

想像してみてください。
この検査で、あなたの人生に関わるその不安が全て解消されるとしたら…

じっと悩んでいるだけでは何も解決しません。

まずは行動に移しましょう。



STDチェッカー タイプJ(男女共通)